環境・社会貢献

トップページ > 環境・社会貢献 > 環境 > 社長メッセージ/環境方針

社長メッセージ/環境方針

社長メッセージ

Go! Reach beyond evolution.
~更なる進化を達成しよう~

F.C.C.は、1999年にISO14001を認証取得して以降、より積極的に、環境に関わる改善活動を進めてまいりました。摩擦材開発からクラッチ組立てまで一貫生産し、海外10ヶ国に生産拠点を持つグローバルなクラッチメーカーとして、F.C.C.グループで、生物多様性を含めた環境改善活動を推進し、地域社会への貢献に努め、地球温暖化対策を意識し、事業活動における省エネに力を入れてまいりました。
省エネ活動については、今後も、エネルギーデータを基にした地道な改善活動を続け、ノウハウの蓄積、有効施策の水平展開により、グループ全体で「2013年をベースに2020年までに原単位で7%の改善」という業界目標に向け、環境負荷低減を継続してまいります。

2017年4月からを初年度とする第10次中期事業計画では、サステナビリティ経営を重点項目として盛り込みました。海外を含めた各拠点で、化学物質、廃棄物、大気/水質など、物質のイン・アウトの管理を行うことはもちろん、現場力を強化し、その負荷を低減するための施策に加え、環境改善活動の更なる進化として、原材料調達から製品廃棄までの製品ライフサイクルの目線での改善活動を推進します。
また、当社の製品をご使用いただくときの環境負荷も低減するため、開発力を強化し、設計段階から、新機構開発や摩擦材進化など、機能/性能へのアプローチを通して、燃費向上などの環境負荷低減を意識した製品づくりを進め、地球に優しく、エネルギー効率の高い、持続可能な企業として社会に貢献してまいります。

株式会社エフ・シー・シー
代表取締役社長 松田年真

環境方針

ページトップへ戻る