安全衛生|F.C.C. 株式会社 エフ・シー・シー

環境・安全・社会貢献

トップページ > 環境・安全・社会貢献 > 安全衛生

安全衛生

安全第一 Safety First

~安心安全で快適な職場、危険「ゼロ」の職場を目指して~

安全衛生方針

安全衛生方針

安全衛生管理体制

当社は、「健康で災害のない明るい職場」を目指し、安全担当役員を委員長とし、国内拠点は全社安全衛生委員会、海外拠点は海外安全衛生委員会を中心とした体制を定め、法規制・諸制度を考慮し、労働災害防止、健康障害防止、健康維持増進及び衛生の活動に取り組んでいます。
また、国内においては、各拠点毎に、統括安全衛生管理者を委員長とした安全衛生委員会を定期的に開催し、活動状況の管理や各種調査、審議、意見交換を実施しています。

安全衛生管理体制

労働安全衛生マネジメント

労働安全衛生マネジメントシステム(ISO45001)規格準拠により国内、海外の社内体制を構築し、PDCAサイクルを運用することで、充実した安全衛生活動を実施しています。
内部安全衛生監査は、内部監査員が国内拠点、海外拠点とも三現主義で監査を行い、不安全箇所、不安全行動の是正や具体的な提案をします。

マネジメントレビュー

労働安全衛生マネジメントシステム(ISO45001)規格準拠活動の一環で、年度の活動に対しマネジメントレビューを実施しています。
また、2013年度からは国内拠点にて、半期毎に活動実績確認会を実施、社長と安全担当役員が各事業所に赴き、活動状況の現場確認を行っています。

社長レビュー 2018年1月30日

「災害0から危険0」に向けて、リスクアセスメントを強化し、源流改善を進めること。
統括部門は、取り組み施策ごとに国内・海外への展開の仕方(何を、いつまでに)を明確にし、計画の精度とスピードを上げて取り組むこと。

職場安全教育

「法令遵守」と「労災・火災撲滅」を目標に掲げ、安全に関する教育を「階層別教育」、「職能別教育」、「一般教育」の3つの種類に分け、安全教育体系に従って、一般従業員から安全エキスパートまで、育てる教育を実施しています。 また、安全エキスパートによる作業内容に関わる教育訓練では、「頭」で「危険」を理解し、「体」で「安全を確保する行動をとる」ということを身につけるため、「座学」+「道具を使って五感で」または「現場で実際に」を心がけた職場安全教育を実施しています。

職場安全教育

職場安全教育の様子

(1)座学の様子
(1)座学の様子
(2)正しいマスク装着法の講義
(2)正しいマスク装着法の講義
(3)粘膜への薬品影響実験
(3)粘膜への薬品影響実験
(4)フード形状による局排効果確認実験
(4)フード形状による局排効果確認実験

安全パトロール

各拠点で定期的に安全パトロールを実施し、設備や作業の危険な個所を発見し、災害防止に努めています。

安全パトロールの観点例

【チェックポイント】安全ドアスイッチ「ON」で作業をしていると、回転中でもドアを開けたら回転が止まる!
【チェックポイント】
安全ドアスイッチ「ON」で作業をしていると、回転中でもドアを開けたら回転が止まる!
【チェックポイント】保護メガネ無しでの作業により、眼に切粉が入り、眼球をケガする可能性がある!
【チェックポイント】
保護メガネ無しでの作業により、眼に切粉が入り、眼球をケガする可能性がある!
【チェックポイント】無理な体勢で行っている作業は無いか?
【チェックポイント】
無理な体勢で行っている作業は無いか?

交通安全活動

自動車部品業界に携わる企業として、従業員全員が常に交通安全に対する意識を高く持ち、交通災害撲滅を目指して取り組んでいます。

社内教育例

法令解説の座学
法令解説の座学
【チェックポイント】保護メガネ無しでの作業により、眼に切粉が入り、眼球をケガする可能性がある!
見通しの悪い道路からの安全確認教育
【チェックポイント】無理な体勢で行っている作業は無いか?
実車による内輪差の確認

F.C.C.設備安全基準

法的要求事項と当社が定めた安全衛生に関するルールを盛り込んだ「F.C.C.Safety Standard」を制定し、全拠点統一したルールで業務にあたっています。
今後も、リスク低減のため、安全基準のモデルライン化と実施検証を重ね、ワーキンググループ活動で現場の声を取り入れながら、F.C.C.Safety Standardの更なる定着・改善を図っていきます。

F.C.C. Safety Standard

F.C.C. Safety Standard
F.C.C. Safety Standard

従業員の健康管理

当社では、以下のような活動を実施し、従業員の健康管理をサポートしています。

熱中症対策

各拠点でリフレッシュウォーターを設置しています。

リフレッシュウォーター
リフレッシュウォーター

月度全社朝礼での健康PR活動

転倒防止
転倒防止
転倒防止
目の洗浄
目の洗浄

防災訓練

全社一斉の避難訓練と、各拠点毎に放水等の訓練を行っています。

災害発生時の救急搬送訓練
災害発生時の救急搬送訓練
ページトップへ戻る