高品質・低価格を実現できる九州ブランドが アジア市場の中心になる。

アジアの玄関口である九州。その地理的優位性をいかし、アジアビジネスのサポート拠点として、またハイレベルな技術の発信基地として、私たちは進化を続けてまいりました。

「クラッチ」という機能部品にこだわり、独創的なアイデアと卓越した技術力で、世界競争力を身につけ、現在、二輪分野では、国内主要メーカーの殆どの車種に採用されており、四輪分野でも、ホンダの殆どのオートマチックトランスミッション車に F.C.C.製のクラッチが採用されております。また、近い将来自動車のミッションの主流になっていくと思われるDCTクラッチなどの実績も確実に積み上げております。

開発から生産、組立に至るまでの一貫生産体制、さらに地の利・人の利をいかした優れたコストパフォーマンス。 私たちはこれからも進化を続けます。 九州から世界へ。 進化の先にある明るい未来にむかって、ご一緒いただけませんか?

製品情報

  • 二輪用クラッチ
  • 四輪用クラッチ
  • セグメントディスク

技術情報

セグメントディスク製法

一発絞り加工(厚板絞り加工工程)

会社概要

企業名 (株)九州エフ・シー・シー
設立 昭和57年2月
資本金 3000万円
従業員数 男111名 女14名 合計125名
事業内容 各種クラッチ製品、アルミダイカスト部品、鉄物プレス部品の製造
F.C.C.では多くの生産設備と金型を自社開発し、コストと品質の両立を図る生産ラインを構築しています。
なかでもF.C.C.独自のセグメント方式は、クラッチ生産に飛躍的な効率化をもたらしました。テープ状の摩擦材をディスク芯板に圧着することで、従来の打ち抜き型から材料歩留りを大幅に向上し、スピードアップと廃棄物削減を実現しました。この他にも、プレスやダイキャストの精度を上げて加工工程を減らすなど、納期短縮やコスト削減に大きな成果を上げています。
また、摩擦材製造からプレス部品製造、アッセンブリー組み立てに至るまでの一貫生産ラインにより、効率的な生産を実現しています。
自動車関連部品に限らず異業種の製品の生産にもチャレンジしていきます!
機械設備名 形式・能力 台数
プレス 80t~500t 各種プレス機 5
加工機 NC旋盤 27
加工機 タップ加工 4
加工機 マシニング加工機 3
加工機 単能機 8
ブローチ盤 3t、2t 各種ブローチ盤 7
カシメ機 NC・単軸、50tプレス 5
その他 ホーニング加工機 1
溶接 電子ビーム溶接機 1
溶接 Tig、スポット 各溶接機 2
バランス測定 バランス測定機 2
成形プレス 100t プレス機 3
アルミダイカスト 350t ダイカストマシン 3
トリミング 打ち抜きプレス機 4
ショットブラスト アルミ、亜鉛 各ショット機 4
接着成形機 ディスク専用 4

九州地域での自動車部品の発注・受注先をお探しの場合は0964322323

地図

交通のご案内「車による」
・熊本空港から『約40分』
・熊本市内から『約35分』
・JR松橋駅から『約10分』

印刷用の画像を開く
グーグルマップで地図を見る

住所
〒869-0521
熊本県宇城市松橋町
浦川内字畑田74-1
社会貢献活動
九州F.C.C.は、地域・国際社会から信頼される企業、存在を期待される企業を目指しています。

また従業員のやさしさが、地域・社会の皆様の笑顔に繋がることを、わたしたちの喜びとしています。

社会貢献活動の詳細へ

F.C.C.基礎講座

▲このページのトップへ