FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

佐鳴湖水質調査「夏」に参加しました

2016.08.30地域貢献

暑い中おつかれさまでした!
暑い中おつかれさまでした!

8月20日(土)当社の本社所在地である浜松市の佐鳴湖にて恒例の夏の水質調査が行われ、当社からは家族を含めたボランティア7名が参加しました。
夏休みの自由研究として参加している小学生が多く見受けられ、みんな興味深く説明を聞き、調査に参加していました。
簡単な器具を使って湖の水質を判定する「簡易水質調査」では、パックテストにより色が変化した湖水を色見本と見比べたり、「クロロフィル簡易確認」では、湖水をろ紙でろ過することに苦戦したりと、当社の参加者も楽しみながら実施しました。
今回の仕掛けに入っていたのは、子持ちテナガエビ、ウロハゼ、シマイサキ、ヌマエビで、容器に入れられると、男の子は捕まえて楽しみ、女の子は「かわいそ〜」と見守っていました。子供たちが真剣に調査に取り組んだり、無邪気に生物と触れ合う姿に、大人たちは目を細めていました。
当社はこれからも地域に貢献できるようボランティア活動に積極的に参加していきたいと思います。

説明を興味津々で聞いています
説明を興味津々で聞いています
植物プランクトンが多くて、ろ過がむずかしい…
植物プランクトンが多くて、ろ過がむずかしい…
春よりも大きくなった生物たち
春よりも大きくなった生物たち
前のページに戻る