FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

佐鳴湖水質調査「秋」に参加しました

2017.12.04地域貢献

秋の水質調査おつかれさまでした!
秋の水質調査おつかれさまでした!

11月25日(土)当社の本社所在地である浜松市の佐鳴湖にて、恒例の秋の佐鳴湖水質調査が開催され、当社からは家族を含めた14名が参加しました。
初参加者も多かった当社メンバーは、調査のやり方や汚染・浄化の仕組みを聞きがら、漕艇場前と南岸船着場の2地点の調査に張り切って取組んでくれました。
当日、湖岸の風は冷たかったですが、例年通りの気持ちのいい秋晴れで、測定ポイント間の1kmほどの移動時は佐鳴湖橋から、はっきりくっきり綺麗な富士山が見え、みんな歓声をあげていました。
今回は、漁協の方が佐鳴湖のウナギやエビ、カニなどをバケツで用意してくれ、参加した子供たちは、興味深げに観察したり、触ったり。とても上手にうなぎを掴む人もいたりと、佐鳴湖の生物と触れ合うことができました。
調査終了後、佐鳴湖で捕れたウナギの蒲焼が振舞われ、めったなことでは庶民の口に入らない天然ウナギをみんなで堪能していると、「あったかいご飯もほしいな〜」と言うちびっこに、秘かにうなずく大人たちでした!
これからも当社はCSR活動に積極的に参加していきたいと思います。

佐鳴湖の水のにおいはどうかな?
佐鳴湖の水のにおいはどうかな?
筒底の印が見えたら透明度のチェック!
筒底の印が見えたら透明度のチェック!
湖水に溶けている酸素の量はどのくらい?
湖水に溶けている酸素の量はどのくらい?
注射筒とろ紙で湖水をろ過したら…
注射筒とろ紙で湖水をろ過したら…
ろ紙と色見本を比べるよ。どれが一番近い色かな?
ろ紙と色見本を比べるよ。どれが一番近い色かな?
佐鳴湖の天然ウナギおいしいよ♪
佐鳴湖の天然ウナギおいしいよ♪
前のページに戻る