FCC 株式会社 エフ・シー・シー

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

【F.C.C. TSR Honda France】ボルドール24時間耐久レース 優勝!昨年の雪辱を果たす劇的な勝利!

2018.09.18レース情報

FIM世界耐久ロードレース選手権(EWC) 2018/2019シーズン開幕戦「ボルドール24時間耐久レース」が、9月15日〜16日にフランスで行われ、当社からも従業員ピットスタッフが参加しました。

レース序盤は、トップ集団に位置していたものの、突如のマシントラブルで、18位まで順位を落としてしまいます。底力を発揮して順位を回復、8時間経過時点で10位まで追い上げるものの、その後はなかなか順位を上げることができずにレースは中盤へ。

中盤から終盤にかけ、上位を走っていたチームが相次いでトラブルで後退し、一気に順位を上げたF.C.C. TSR Hondan Franceはレース終盤の21時間頃にトップに躍り出ました。その後はしぶとく追い上げるライバルとのバトルを振り切って、昨年果たせなかったボルドール24時間での奇跡的な優勝を遂げました。

この勝利で、F.C.C. TSR Honda FranceはEWCシリーズとして通算3勝目、2018年に開催されたルマン24時間と今回のボルドール24時間という、フランス国内で絶対的な人気を誇る2つの24時間耐久レースを制するという離れ業を達成。ディフェンディングチャンピオンして迎えるシーズンのスタートを最高の形で切ることができました。

今後のレース予定は以下のとおりです。
引き続き、ご声援をよろしくお願い致します。

《2018/2019 FIM世界耐久選手権(EWC)シリーズ 今後の開催日程》
第2戦 4月20-21日「ル・マン24時間耐久レース」(フランス)
第3戦 5月11日「スロバキアリング8時間耐久レース」(スロバキア)
第4戦 6月8日「 オッシャースレーベン8時間耐久レース」(ドイツ)
第5戦 7月28日最終戦「鈴鹿8時間耐久レース」 鈴鹿サーキット(日本)




前のページに戻る