FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

サイエンス教室が行われました

2018.08.22地域貢献


去る88()、夏休み中の地元の小学生をご招待して恒例の「F.C.C.サイエンス教室」を開催しました。(9年連続の開催)

 

1.「ミクロの世界を体感」

製品開発で使用する電子顕微鏡で、高倍率で拡大された世界をのぞいてみました。

身近なモノを拡大したり3Dで見る体験から、子供たちは様々な驚き・発見を感じたようでした。

 

2.「紙づくり体験」

F.C.C.の強みである摩擦材研究で使用している設備でハガキを作りました。

紙の素に色を付け、紙すきを体験をしてもらいました。子供たちの個性が光るハガキが出来上がりました。

 

3.「水素自動車のしくみを知る」

燃料電池の模型を使って水素自動車が走る仕組みを学び、従業員が運転するホンダ FCX「クラリティ」に乗って、

ガソリン車とは違う静かで滑らかな走りを体感しました。

 

普段の生活で経験することのない、サイエンス教室ならではの体験をした子供たちの笑顔がとても印象的な一日でした。

 

当日の模様は、本田技研工業株式会社様のホームページ「Hondaの社会活動」で動画も含めご紹介いただいていますので、是非そちらもご覧ください。

https://www.honda.co.jp/philanthropy/group/2018_vol2.html (外部リンク)



F.C.C.といえばクラッチ!クラッチの役目を勉強しました
F.C.C.といえばクラッチ!クラッチの役目を勉強しました
個性豊かなハガキが出来ました
個性豊かなハガキが出来ました
高倍率でみる昆虫の目は怖い・・・?
高倍率でみる昆虫の目は怖い・・・?
隠れ文字全部見つけられたかな?
隠れ文字全部見つけられたかな?
未来のクルマに興味津々!
未来のクルマに興味津々!
前のページに戻る