FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

第35回『浜名湖クリーン作戦』に参加しました

2013.06.07地域貢献

きれいになった浜名湖を背に、当社従業員とその家族
きれいになった浜名湖を背に、当社従業員とその家族

6月2日(日)、浜名湖クリーン作戦が行われ、当社でも、活動に社員とその家族の44名が参加し、浜名湖の湖岸の清掃活動を行いました。
当社本社のある浜松市では、6月5日の「世界環境デー」に合わせ、毎年6月の第1日曜日に、浜松市が主催する清掃活動を市内のいたる所で実施しています。
その活動の一つに、浜松市を含めた浜名湖近隣の市や団体でつくる「浜名湖の水をきれいにする会」が主催する、浜名湖沿岸の一斉清掃『浜名湖クリーン作戦』が実施されています。
当社も、浜松市を代表する豊かな自然環境資源「浜名湖」を守るために、ボランティアで参加をしております。

清掃をした中浜名湖に位置する内山海岸は、キレイな海岸に見えましたが、水の中に目を凝らすと、ラジカセや扇風機が投棄され沈んでいました。
湖岸の茂みに一歩足を踏み入れると、ペットボトル容器、缶、ビン、ビニール袋、たばこの吸い殻など、様々なゴミが散乱していました。
約1時間、2kmほどの海岸線を清掃しただけで、清掃車1台分のゴミが集まりました。
活動の速報によると、浜名湖周辺のいたる所で清掃活動が行われ、延べ374団体、約2万3千人が参加し、約70tonものゴミが収集されたそうです。

茂みの中に缶やペットボトルが沢山ありました。海が満潮になった時に運ばれ、潮が引いた時に茂み内に残されてしまうそうです。
茂みの中に缶やペットボトルが沢山ありました。海が満潮になった時に運ばれ、潮が引いた時に茂み内に残されてしまうそうです。
浜名湖の中に投棄されていたラジカセと扇風機
浜名湖の中に投棄されていたラジカセと扇風機
1時間の清掃で集めた可燃ごみ。こんなにも投棄されていました!
1時間の清掃で集めた可燃ごみ。こんなにも投棄されていました!
前のページに戻る