FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

6月度事業所独自の環境美化活動

2013.06.26地域貢献

ゴール地点の小学校に到着した参加者集合写真
ゴール地点の小学校に到着した参加者集合写真

当社では、全社統一の社会貢献活動として行っている、六月の環境デーの美化活動の他、各事業所独自で環境美化活動を企画・実施しています。
今回は三重県鈴鹿市にある鈴鹿工場の取り組みを紹介します。

6月1日(土)に従業員とその家族計30名で、
当社鈴鹿工場のある天名地区自治会が主催する、地区のクリーン作戦に参加しました。
このクリーン作戦は、参加者が自宅から天名小学校までの道のりをゴミ拾いしながら歩くという活動で、当社参加者は、工場を起点に県道643号を通り小学校までの1.2キロの道のりを1時間かけてゴミ拾いしました。
地元小学校の通学路の美化という、有意義な活動を通して、地域の方々とのコミュニケーションも図ることが出来ましたので、今後も毎年継続して活動に参加し、更に地域の方々との連帯を深めていきたいと思います。

今から天名小学校に向け出発!     (鈴鹿工場にて)
今から天名小学校に向け出発!     (鈴鹿工場にて)
工場を出て県道643号へ、          すでにゴミが落ちています
工場を出て県道643号へ、          すでにゴミが落ちています
道の脇までゴミが落ちていないかしっかりチェック
道の脇までゴミが落ちていないかしっかりチェック
地域住民の方と一緒に田んぼの土手のゴミ拾い
地域住民の方と一緒に田んぼの土手のゴミ拾い
学校に近づくころにはゴミ袋も重くなってきています
学校に近づくころにはゴミ袋も重くなってきています
小学校に到着、                 回収したゴミは空き缶類が目立ちました
小学校に到着、                 回収したゴミは空き缶類が目立ちました
前のページに戻る