FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

佐鳴湖水質調査「夏」に参加しました

2014.09.29地域貢献

しかけでとれた生物をみんなで観察しました
しかけでとれた生物をみんなで観察しました

8月23日(土)当社の本社所在地である浜松市の佐鳴湖にて恒例の佐鳴湖の夏の水質調査が行われました。
当日は小雨がぱらつき、中止も懸念されましたが、調査終了間際には晴れ間がのぞき、夏の調査らしい暑さとなりました。当社からは家族を含めたボランティア6名が、セミの鳴く湖岸で楽しく調査を行いました。
調査は大きく分けて「アンケート調査」と「簡易水質調査」の2つがあります。「アンケート調査」は調査地点の水を見たり触れたりして、評価や感想を回答します。「簡易水質調査」は簡単な器具を使い、水質をその場ですばやく判定します。水のきれいさや生物の豊かさなどを体験することができ、毎回さまざまな驚きや発見があります。今回はしかけに、とても大きなモクズガニが2匹も入っていました。
佐鳴湖は、市街地にも近く、多くの市民が散歩、ジョギング、部活動などで利用する憩いの場です。利用者にとって快適な場所であり続けるよう、当社はこれからもボランティア活動に積極的に参加していきたいと思います。

筒の底の×印が見えるかな?
筒の底の×印が見えるかな?
CODやアンモニアの量を確認
CODやアンモニアの量を確認
大きなモクズガニがとれました
大きなモクズガニがとれました
測定器で湖水の透明度を測ります
測定器で湖水の透明度を測ります
水をろ過して植物プランクトンの多さを調べます
水をろ過して植物プランクトンの多さを調べます
テナガエビやメダカも確認できました
テナガエビやメダカも確認できました
前のページに戻る