FCC 株式会社 エフ・シー・シー1.8m 離れてコミュニケーション

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

Topics

「親子交通安全・環境教室」を開催しました

2014.10.27地域貢献

9月6日(土)、浜松市北区細江町の当社本社社屋において、昨年に引き続き『第二回F.C.C.親子交通安全教室』を開催しました。
当日は、前日までの過ごしやすさと打って変わり例年を上回る暑さが戻った一日となりましたが、今回は室内での体験教室ということもあり、参加頂いた近隣小学校5校のご家族のほか、地元野球少年団、F.C.C.従業員家族など、総勢27家族73名の皆さん、体調の悪くなる方もなく、盛大に開催する事が出来ました。

今回の教室は、交通安全に加え、環境に関わる教育も盛り込み、「参加者が体験しながら楽しく学べる教室」として企画しました。教室の内容は、(1)座学:親子交通安全教室、(2)自転車シミュレーターを使った全体教室の後、参加者に自由に取組んで頂くブースでの体験教育を行いました。用意したブースは、交通安全で?自転車シミュレーター(子供)、?二輪シミュレーター(親)、?四輪シミュレーター(親)、?飲酒ゴーグル(親)、環境として?手回し発電機、?電気ブランコ発電機、?風力発電体験機、?紙アクアリウムです。その他、環境パネル展示や、最後には交通安全の寸劇もあり、親子とも楽しめる内容で実施できました。

座学・寸劇は交通安全協会細江地区支部、自転車シミュレーター講師はHondaパートナーシップインストラクターの方に行って頂いた他、エネルギー実験は中部電力(株)様、紙アクアリウムはリコージャパン(株)様と多くの方のご協力を頂きました。

どのコーナーでも大人も子供も、興味津々に取組んで頂きましたが、シミュレーターでは、自転車、車、オートバイを実際に運転する感覚で、画面に出てくる道路のいろいろな交通状況の変化に、どう対応するかを視覚的、操作的に体験でき、皆さんドキドキはらはらしながら受講していました。特に自転車シミュレーターは、終了後アンケートでも最も評判良く、子供からは「これから安全に自転車を乗りたい」、「交通安全にもっと気を付けたい」などの感想もあり、開催目的であった「親子で学ぶ交通安全教育を実施し、地域貢献活動と交通安全の普及活動を図る」ことが出来たと思います。環境ブースでも、皆さん、豆電球を灯そうと一生懸命、団扇で風車を仰いだり、ハンドルを回して発電したり、絵に描いた魚をアクアリウムで泳がせて歓声を上げたりしていました。スペシャルゲストの浜松市マスコット“家康くん”に触ったり、一緒に写真を撮ったりと、思い出に残る1日になったと思います。

当社はクラッチの製造メーカーですが、自動車に関わる立場としては交通安全を、モノを作る立場としては環境の大切さを、広く発信していく責任もあると感じています。今回の親子教室は、昨年に引き続き二回目の取り組みでしたが、こうして地域の皆さんと交流が出来たことは、とても意義あることであり、今後も当社のカラーを出しながら、色々な社会貢献に取り組みたいと思います。
『親子交通安全・環境教室』へのご参加・ご協力、誠にありがとうございました。

婦警さんの質問に元気にハーイ(^-^)/
婦警さんの質問に元気にハーイ(^-^)/
自転車シミュレーター:上手に走れるかな?
自転車シミュレーター:上手に走れるかな?
四輪シミュレーター:大人もドキドキです
四輪シミュレーター:大人もドキドキです
飲酒ゴーグル:ママまっすぐ歩けない〜
飲酒ゴーグル:ママまっすぐ歩けない〜
手回し発電機:電気つくかなー?
手回し発電機:電気つくかなー?
最後に家康くんとパチリ!
最後に家康くんとパチリ!
前のページに戻る