FCC 株式会社 エフ・シー・シー

企業案内keyboard_arrow_right

FCCが業界のリーディングカンパニーとして培ってきた歴史や理念、国内外に展開する拠点情報はこちらから。

技術・開発keyboard_arrow_right

クラッチ製造で磨き上げたテクノロジーを多角的に応用し、社会に価値を提供し続けます。

製品案内keyboard_arrow_right

二輪・四輪用クラッチをはじめとした、各種製品に関する情報はこちらから。

製品カタログkeyboard_arrow_right

IRkeyboard_arrow_right

経営方針や企業業績など、IRに関する情報をご確認いただけます。

サステナビリティkeyboard_arrow_right

FCCの事業活動を通して、環境保全や地域貢献などの多様な観点から、経済・社会・環境の向上を目指します。

Feel FCCkeyboard_arrow_right

創業80周年を迎えた私たちのこれまでの歩みや、レース参戦に関する情報をご確認いただけます。

clear

環境保護

メニュー

地域との関わり(生物多様性の取り組み)

環境保全意識を後世に繋ぎましょう!
「子供たちに継承するのが私たち大人の役目です」

国・各地域の社会ニーズに応じて、豊かな地域環境づくりの貢献に向け取り組んでいます。
森をはじめとし自然には色々な命を育む大切な場です。
私たち人間も衣食住あらゆる場面で自然から恩恵をたくさん受けています。
当社では、環境保全意識を後世に繋ぐことこそ私たち大人の役目と感じ、日本国内では2007年から森づくりを開始し、現在は海外拠点においても環境保全活動に努めています。

「エフ・シー・シーの森」第7回里山フェスタ IN小堀谷2018

「エフ・シー・シーの森にもっと木を植えよう!」の呼びかけのもと、11月3日(土)浜松市天竜区の「エフ・シー・シーの森」において、当社からは総勢14名が参加し植樹活動を行いました。

当社は、「子供たちに環境保全意識を継承する事も私たちの役目」と考え、お子さんの参加を募ったところ、4名が参加してくれました。
参加した子供たちは、大人でも重労働の地ごしらえにも積極的に参加してくれたほか、土の中からカブトムシの幼虫や大きなミミズを見つけたり、シダ飛行機飛ばしなど、普段体験できない遊びを楽しんでいました。

今回の里山フェスタには、5社約100名(内 子供20名)が集まり、ひとり1本自社の森に広葉樹の苗を植えました。
「エフ・シー・シーの森」には、不二総合コンサルタント株式会社様のご協力をいただき、合計で施肥ダム10個、広葉樹20本の植樹ができました。

当社は、今後も従業員及び従業員家族参加の植樹活動を通じて、「エフ・シー・シーの森」を豊かな森にして、生物多様性を広く伝え、環境保全意識を子供たちに継承していきます。

第13回佐鳴湖ヨシ刈りに参加しました

11月17日(土)、当社の本社所在地である浜松市の佐鳴湖にて、恒例のヨシ刈りが行われ今年も当社から従業員4名(家族含む)が参加しました。

この活動は、湖の汚れのもととなる水中のチッソやリンを吸収して2m以上に成長したヨシが、枯れて腐り養分がまた湖に戻らないうちに刈り取り、湖の浄化を助けます。
現在佐鳴湖には、約3万m2(野球場4面分)のヨシ原が広がっており、これらを刈り取ることでヨシの春の芽吹き・成長にもつながる大事な作業です。

当日は気持ちのよい秋晴れで、ヨシ刈りにはもってこいの陽気の中、グループにわかれ一斉に刈り始めました。
刈り進めていくうちに、ヨシで生い茂っていた視界に湖面が見え、湖面から鳥が飛び立つのが見え、達成感が満ち溢れました。
刈られたヨシは、浜松市内のお茶農家さんのトラックに積み込まれ、後日茶畑の敷き藁として再利用されます。

私たちは、これまでヨシを刈り終えた達成感で満足していましたが、私たちが刈り取ったヨシが地元のお茶農家さんに届き、茶畑に敷かれ、ヨシが栄養となり、茶葉の成長を助けていることを知り、地域の方の生産活動に微力ながらお手伝いさせていただけていることに喜びを感じることができました。
このような資源の循環の体験を、社内外をはじめ、未来を担う子供たちへと今後も伝えていきます。

当社はこれからも、地域社会と共に環境保全活動を積極的に行い、持続可能な社会への貢献を目指していきます。

大人の背丈もあるヨシを
刈るのは大変です。
刈り取った長いヨシを運ぶのは
意外と重労働です。
達成感でいっぱい。
また来年も参加します!
ヨシの束を一束一束運び
畝に敷いていきます。
束をほどいてならします。
茶畑にヨシが敷き詰められました。

【タイ】 FCC (THAILAND) CO., LTD. 事業所独自の環境活動

タイ バンコック市にあるFCC (THAILAND) CO., LTD.の取り組みを紹介します。

2018年9月7日(金)、ラッカバン区にあるワットブンブア学校内で、学生たちが休み時間に休憩ができる場を提供しようと植樹を行いました。

木の成長と共に子供たちの成長も見守っていける憩いの場となることを祈っています。

【アメリカ】FCC (North Carolina), LLC. 事業所独自の環境活動

アメリカ ノースカロライナ州にあるFCC (North Carolina), LLC.の取り組みを紹介します。
2018年9月7日(金)、従業員40名で事業所周辺道路(フィールドクレスト)の清掃活動を実施しました。この活動は昨年に続き2年目となりました。
1時間ほどの活動でしたが、20袋分のゴミの回収が出来ました。
清掃活動を通じた地域の皆様とのコミュニケーションは、従業員一人一人の環境に対する意識の向上にもつながっていると感じています。
日頃お世話になっている近隣地域の美化に貢献できるよう、地域とのコミュニケーションを図りながら今後も、活動に励んでいきたいと思います。

【ベトナム】 FCCベトナム 事業所独自の環境美化活動

ベトナム ハノイ市にあるFCCベトナムの取り組みを紹介します。
2018年9月8日(土)、従業員25名が事業所近隣の病院周辺において清掃活動を実施しました。主にポイ捨てされているゴミの回収を実施し、
短時間ではありますが、大量のゴミを回収することができました。
美化活動を通して、地域・住民の皆様に喜ばれ、活動に参加した従業員のモチベーション向上にもつながりました。
今後も継続的に美化活動に取り組み、地域に貢献していきたいと思います。

【中国】 佛山富士離合器有限公司 事業所独自の環境美化活動

中国広東省にある佛山富士離合器有限公司の取り組みを紹介します。

2018年6月24日、従業員とその家族を含めたボランティア20名で、事業所近隣の公園の清掃活動を実施しました。
枝などが絡みついたゴミの回収を通して日々の積み重ねが環境に直接影響を及ぼすことを再認識する機会となりました。

将来を担う子供たちへ美しい自然を繋いでいくために、今後も美化活動に積極的に取り組み、環境保護に貢献していきたいと思います。


清掃活動お疲れ様でした!
親子で一緒にゴミ拾い!
ゴミ拾いの秘密道具登場!
ゴミ一つない公園に大変身。

【台湾】 2018台南市地球日春季海岸清掃活動

台湾台南市にある台灣富士離合器の取り組みを紹介します。

「地球の日」に合わせて、台南市政府環境保護局が4月21日に開催した「台南市地球日春季海岸清掃活動」に従業員とその家族を含めたボランティア145名が参加し、海岸清掃を行いました。
早朝からの活動でしたが、多くの有志が集合し、浜辺のゴミ拾いを行いました。

回収したゴミは主に飲料用のペットボトルやプラスチック容器で、身近なプラスチックごみの回収を通じて、「ゴミのポイ捨て」に対する意識改善に繋がる良い機会となりました。
世界共通の想いですが、きれいな環境を次の世代にも繋げていくのは私たち大人の役目です。
地球環境について考える日の清掃活動を通して、身近な所から環境保護を行うことの意義を実感しました。

今後も美化活動に積極的に取り組み、環境保護に貢献していきたいと思います。

【日本】第41回『浜名湖クリーン作戦』に参加しました

今年もチームFCCで清掃活動に参加しました!
毎年、6月初旬の世界環境デーに合わせ浜名湖岸の一斉清掃「浜名湖クリーン作戦」が実施され、今年も6月2日(日)に開催され、当社から従業員とその家族を含めたボランティア43名が参加しました。
当日は少し曇り気味でしたが、浜名湖から吹く潮風が心地よい清掃日和となりました。

お揃いの青いFCCTシャツを着用した従業員と家族たちは、一致団結ムードで清掃活動に臨みました。今年も当社従業員の子供たちの参加が多く、活動を通して環境を守ることの大切さを親子で感じていました。
細かいプラスチックゴミを子供たちと拾いながら、プラスチックゴミが海洋生物たちに与える影響などを説明するなど環境意識向上の場として良い機会となりました。

美しい浜名湖を次世代に受け継いでいけるよう、これからも当社は本活動に参加していきます。

【日本】 世界環境デーに合わせ全社で清掃活動を実施しました

当社では毎年、6月5日の世界環境デーに合わせ、地域環境美化の一環として、全社を挙げての清掃活動を実施しています。 全社で総勢672名の従業員が参加し、各事業所の周辺道路や公園、近隣住宅地の清掃作業(草刈り・側溝掃除・ゴミ拾い)に取り組みました。

この活動も今年で16年目となりました。
歩道にはみ出した雑草を刈り、隠れていたゴミを回収し、周辺地域がすっきりしました。

日頃お世話になっている近隣地域の美化活動に従業員一同これからも励んで参ります。

【鈴鹿工場】
【本社】
【浜北第二工場】
【浜北工場】
【渡ケ島工場】
【生産技術センター】
【九州エフ・シー・シー】
【技術研究所】

その他社会貢献

その他、清流ルネッサンスⅡ佐鳴湖地域協議会主催活動への参加、ノーネクタイ運動、エコ・キャップ運動などに取り組んでいます。

play_circle_filled社会貢献活動のページへ

環境保護の活動内容

製品・サービスの品質

環境方針/社長メッセージ

MORE INFOkeyboard_arrow_right
人権尊重

環境マネジメント

MORE INFOkeyboard_arrow_right
安全で働きやすい職場

取り組み目標と実績

MORE INFOkeyboard_arrow_right
適正取引

マテリアルフロー

MORE INFOkeyboard_arrow_right
環境保護

地球温暖化対策の取り組み

MORE INFOkeyboard_arrow_right
情報管理

省資源/環境負荷物質管理

MORE INFOkeyboard_arrow_right
地域貢献

製品開発領域の取り組み

MORE INFOkeyboard_arrow_right
企業統治

生産領域の取り組み

MORE INFOkeyboard_arrow_right
企業統治

購買/輸送領域の取り組み

MORE INFOkeyboard_arrow_right
企業統治

海外拠点の取り組み

MORE INFOkeyboard_arrow_right
企業統治

環境活動のあゆみ

MORE INFOkeyboard_arrow_right
地域との関わり(生物多様性の取り組み)

地域との関わり
(生物多様性の取り組み)

MORE INFOkeyboard_arrow_right
FCCレポートについて

FCCレポートについて

MORE INFOkeyboard_arrow_right
サステナビリティ