環境・社会貢献

トップページ > 環境・社会貢献 > 環境 > 環境報告について

環境報告について

対象期間

2016年度(2016年4月~2017年3月)の活動を中心に報告します。

対象組織

国内事業所8拠点、国内営業所2拠点と、主な子会社等として、国内生産会社3社、海外生産会社14社を対象としています。

編集方針

この環境報告は、F.C.C.の企業活動における環境に対する取り組みについて、皆様にお伝えすることを目的としています。
F.C.C.の摩擦材開発からクラッチ設計・組み立て等の事業活動に関わる全ての領域において環境に配慮し、さまざまな課題にどのように取り組んでいるかを報告しています。
2016年度の報告も製品開発領域、生産領域、海外拠点領域の取り組みを公開、ステークホルダーの皆様へ、わかりやすく充実した内容をお伝えできるよう、それぞれの担当者が心掛けました。
また、地域との関わり(生物多様性の取り組み)については、海外拠点からも積極的な報告が届くようになり、グループ全体での取り組み姿勢が着実に意欲的に変わりつつあります。
今後もF.C.C.グループとして、グローバルなデータの公開を目指し、今後は環境領域にとどまらず労働安全衛生などの取り組み報告について、また第三者認証も視野に入れ、更なる内容の充実に努めていきます。
本報告は、環境省「環境報告ガイドライン2012年版」を参考にしています。

報告範囲

報告範囲

企業理念

会社概要

沿革

拠点紹介

人権・労働環境

編集/掲載:2017年8月 株式会社エフ・シー・シー環境安全企画室

お問い合わせフォームへ

ページトップへ戻る