F.C.C. レース|F.C.C. TSR Honda France FIM世界耐久選手権!応援サイト

3ライダーが揃った
新生F.C.C. TSR Honda Franceの
ル・マンテストが順調に終了

2月初旬の寒い日本でのテストを終え、3月に入りいよいよ3人のライダーが揃ったF.C.C. TSR Honda Franceとしての本格的なテストが、2日間の日程でレースの舞台となるル・マンで行われた。
2日とも一桁の気温でウェットコンディションから始まったテストだったが、その中で積極的に周回を重ね、ブリヂストンのウェットタイヤとサスセットとのマッチングで好感触を得た。また時間の経過と共にドライへ変わる中でも確実に性能は向上していた。
フレディとジョシュはウィンターテストで走っているが、昨年末の怪我から懸命なリハビリで復帰したアランは約4ヶ月ぶりの走行で必ずしも本調子ではない。しかし、いずれのライダーも意欲的かつ果敢に攻め、参加全チーム中で最多ラップを重ねる走りを見せた。タイムは1分38秒フラットからその前半ながら、それぞれのライダーのタイムには大きな差もなく、そのコメントもそれぞれ一致してバランスがとれている。
2日間を終えて、フレディが1分37秒9まで上げたものの、ジョシュとアランはタイムを更新できていない。
今回のテストでのトップタイムは36秒台に入っているようで、昨年ル・マンのポールタイムがアベレージで36秒2、レースベストタイムが36秒4、F.C.C. TSR Hondaのレースベストが37秒7、まだまだ伸び代はたくさんある。
さらに今回のテストではセミロングのセッションもこなし、レース本番に向けた次回オフィシャルテストでの課題も見つかり、残された約1ヶ月の中で全力を尽くす。
***
次回のテストは4月3日(火)・4日(水)の2日間の日程で行われます。また、2017/2018FIM EWC世界耐久選手権シリーズ第2戦ル・マン24時間レース(フランス/ル・マン-ブガッティサーキット)は、4月19日(木)〜22日(日)の日程で開催されます。
***

ENTRIES

TAGS

ル・マン2017-2018 FIM世界耐久選手権