製品情報

トップページ > 製品情報 > 四輪車用クラッチ

四輪車用クラッチ

オートマチックトランスミッション用

耐ジャダー性、耐熱性に優れた摩擦材を使用するとともに、摩擦性能をさらに向上させるセグメントディスクの溝形状も追求。変速時のショックを大幅に低減しました。

遊星歯車式オートマチックトランスミッション用

湿式多板ダブルクラッチ
(6,200~6,700cc)

2つのクラッチを装備したダブル構造で、省スペース化を実現した高容量クラッチ。フローフォーミング製法によるガイドと、アルミダイカストピストンを採用。

平行軸歯車式オートマチックトランスミッション用

湿式多板トリプルクラッチ
(3,200〜3,500cc)

ダブルクラッチの一方に小容量のエンブレ対応クラッチを内蔵した構造とすることで、ローホールド機能を追加させたコンパクトなトリプルクラッチ。

湿式多板ダブルクラッチ
(660〜3,500cc)

ウェーブプレートと新製法の平行溝ディスクの組み合わせにより、ドラッグトルクを大幅に低減。(自社比60%ダウン)

CVT用スタートクラッチ

CVTの燃費向上に寄与し、スムーズな発進・加速フィーリングを有するクラッチ。

CVT用スタートクラッチ
(1,100〜1,700cc)

耐ジャダー性と連続滑り耐久性、温度特性を大幅に向上させた摩擦材を採用。発進・加速時のスムーズさと走りを高位にバランスさせた制御に対応し、燃費改善にも貢献。

フォワードクラッチ
(2,000cc~2,400cc)

高μ摩擦材を適用しコンパクト化を実現した、シャフト一体型クラッチ。

トルクコンバータロックアップクラッチ

低回転領域から、エンジン出力をより確実に駆動軸に伝えるロックアップ機構を開発。低コスト設計で耐熱性、耐摩耗性にも優れています。

トルクコンバータ用
ロックアップクラッチ
(660〜3,500cc)

アークタイプのロングトーションスプリングを採用し、低速領域から締結させることで大幅な燃費改善を達成。

トルクコンバータ用
ロックアップクラッチ
(3,000〜3,700cc)

トーションスプリングをショートのストレートタイプとし、必要十分なダンパー容量を低価格で実現。

マニュアルトランスミッション用

表裏二層構造フェーシング(摩擦材+補強部材)により回転強度の向上とコストダウンを実現。エンジンのトルク変動を大幅に低減するダンパー機構を採用し、軽快な発進とスムーズなシフトフィーリングを可能にしています。

PUSH TYPE 乾式単板クラッチ
(660〜2,400cc)

押切り構造のプレッシャーディスクCOMP、ミッション異音低減ダンパー機構、高強度・高μ摩擦材を採用し、高回転、高出力対応を低コストで実現。

PULL TYPE 乾式単板クラッチ
(2,200cc)

クラッチ操作荷重効率の高い引き切り構造のプレッシャーディスクCOMPにより、高回転、高出力に対応可能な軽量・コンパクトクラッチを実現。

四輪駆動車用

リアルタイム4WDの高効率な走行を実現するために開発されたデフクラッチ。小排気量から大排気量まで対応できます。

4WD切替デフクラッチ
(1,300〜3,000cc)

リアルタイムの4WDの前輪、後輪への駆動切り替えをよりスムーズにし、駆動力を的確に伝達。
ページトップへ戻る