製品情報

トップページ > 製品情報 > 製品ポリシー

製品ポリシー

ひとつの領域を究めると、それが他の追従を許さない聖域となる。「クラッチ」という機能部品にこだわり続けて、およそ70年の歴史を刻むF.C.C.も、そんなエキスパートとしての道を究めてきました。独創的なアイデアと卓越した技術力、他に類を見ない生産設備と妥協のないクオリティコントロール。その総合力を日本から世界へと飛躍させ、先進的な製品づくりをグローバルに展開しています。モータリゼーションの行方を地球スケールで見つめて、だれも成し得ないことに挑み、だれも考えないものを創り出す。そこにオンリーワンカンパニーとしての証を見出し、F.C.C.は、これからも究極の製品を追い求めていきます。

生産供給力

当社は、摩擦材の開発からクラッチの組立てまでを一貫生産するクラッチメーカーとして、国内を始め海外10ヶ国14箇所に生産拠点を有し、グローバルな生産体制が整えられております。
二輪分野では、国内主要メーカーである、ホンダ、スズキ、ヤマハ、カワサキをはじめ、世界の有力メーカーへもF.C.C.製のクラッチが多数採用されており、世界トップレベルであると自負しています。また、四輪分野ではホンダの殆どのオートマチックトランスミッション車にF.C.C.製のクラッチが採用されています。

拠点紹介はこちら

世界基準の品質保証力と環境対策

多様化する市場ニーズにフレキシブルに対応するため、製品開発段階から環境に寄与する開発を進め、更に技術改善を重ね、厳しい品質チェック体制の下で世界に通用する安定した品質の製品が組み立てられていきます。

品質保証認証取得

摩擦材単品からアッセンブリに至るまでの厳しい品質管理体制を貫くとともに、ゼロエミッションを目標に掲げた使用エネルギーの削減やペーパーレス化などの環境マネジメントを推進。品質保証力を確保しながら、世界各国の環境基準までも見据えたグローバルな視点から、人と地球に優しい製品づくりを実現しています。 F.C.C.グループでは、国際規格であるISO9001・14001、TS16949、QS9000の認証を取得しています。

ページトップへ戻る